17 4月

食事のときはあまり水を飲まない

1日に必要な水分は、体重の1/30くらいた適切と言われています。もし体重が50kgなら、2リットルくらいまでがせいぜいということになります。当然食事の中にも水分が含まれており、野菜には多くの水分が含有されていますが、それも含んでのことです。

通常の食事からとれる水分は1日あたり700mlといわれています。体の中でも水分は300mlほど作られているので、水分として飲む量は1リットルくらいあれば十分なのです。

1日に500mlのドリンクを2本飲むと、もう適量を超えてしまいます。もちろん汗をたくさんかいたときなどは多くの水分が必要ですが、そうでないなら飲みすぎにも気をつけないといけません。

また、飲み物は冷やしておく必要はないです。冷やしすぎたドリンクは体を冷やしてしまうため、健康を害する恐れがあります。

中高年以降になるとアンチエイジングも気になりますが、食事中の水分は控えたほうがいいでしょう。体力が減ってきて消化しにくくなるので、水を飲むなら食事中以外にしたほうがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>